MENU

CLOSE

安さだけでは失敗の元!費用対効果による脱毛サロンの選び方

安さだけでは失敗の元!費用対効果による脱毛サロンの選び方

255views

カテゴリ:未分類

費用対効果で脱毛サロン選びをする前に

費用対効果を考えて脱毛サロンを選ぶには、脱毛方法、全身を脱毛したいのか、部分的な脱毛をしたいのかなどを考えておかなければいけません。これは、その人の希望する脱毛によって費用対効果の高いサロンが、それぞれ違うからです。自分がどういう脱毛をしたいのか、しっかり考えてから脱毛サロンを選びましょう。

3種類の脱毛方法とは

脱毛方法には、種類があることを知っていますか?脱毛サロンで行っているからと言って、全てが永久脱毛ではありません。このことを知らずに脱毛サロンを契約してしまい、自分の希望に合わず後悔をしている方もいます。それぞれの脱毛方法と効果を確認しましょう。

光脱毛

比較的新しい脱毛方法である光脱毛は、他の脱毛方法に比べると料金が低価格なことが魅力です。学生さんや主婦の方など、幅広い年齢層の方に人気があります。

また、個人差はありますが痛みをほとんど感じない脱毛方法なので、初めての脱毛サロンとして選んでいる方が多いです。黒い色素に反応する脱毛機器を使って脱毛します。

脱毛方法は、まず肌表面に生えている毛を剃ります。お肌にジェルを塗り、少しずつ場所を移動させながらカメラのフラッシュのような光を当てていきます。サロンによってはない場合もありますがアフターローションを塗って施術終了です。ここまでが脱毛サロンでの施術1回となります。

個人差はありますが、2週間から3週間ほど経過すると、生えてきた毛がするっと自然に抜け落ちます。その後、再び脱毛サロンで施術を受け、抜け落ちるのを待ちます。このように、一定期間を空けながら脱毛サロンでの施術をくり返し行うことにより、自己処理のいらないツルツルのお肌を目指します。

光脱毛の注意点としては、永久脱毛ではない脱毛方法であるということです。減毛、抑毛効果のある施術をくり返すことにより、自己処理のいらないお肌を目指します。通い続けることをやめてしまうと、再びムダ毛が生えてきてしまうことがあります。

医療レーザー脱毛

医療レーザー脱毛は、光脱毛に比べると料金は高くなってしまいます。しかし、医療機関でしか受けられない脱毛方法であることから、万が一の肌トラブルなどに安心感があります。また、ほとんどの方が永久脱毛のような効果を実感しています。

光脱毛と同じく黒い色素に反応する脱毛機器を使いますが、光脱毛の光よりも強力な医療レーザーを使って脱毛します。そのため、個人差はありますが光脱毛よりも痛みがあります。クリニックによっては、麻酔の用意があるところもあります。

脱毛方法は、まず肌表面に生えている毛を剃り、お肌を消毒します。少しずつ場所を移動させながらカメラのフラッシュのように光るレーザーを当てていきます。お肌を冷却して施術終了です。ここまでがクリニックでの施術1回となります。

個人差はありますが、2週間から3週間ほど経過すると、生えてきた毛がするっと自然に抜け落ちます。その後、再びクリニックで施術を受け、抜け落ちるのを待ちます。このように、一定期間を空けながらクリニックでの施術をくり返し行うことにより、ムダ毛の生えないお肌になります。

ニードル脱毛

電気針脱毛とも呼ばれるニードル脱毛は、3種類の脱毛方法の中で料金が一番高額になります。個人差はありますが、強い痛みを感じる方が多く、途中でやめてしまう方もいるほどです。しかし、永久脱毛であることから、現在でもニードル脱毛を選ぶ方も多いです。

毛量が少ない方や、範囲が狭い箇所をニードル脱毛にしている方もいます。例えば、ワキに数本しか生えていない方は、ニードル脱毛がおすすめです。毛1本に対し、レーザーや光脱毛は数回の施術が必要ですが、ニードル脱毛であれば1回の施術で永久脱毛が完了します。

また、光脱毛やレーザー脱毛では、サロンによって肌の黒い方は施術を断られる場合があります。黒い色素に反応する脱毛機器を使用するため、肌トラブルが心配されるからです。さらに、光脱毛やレーザー脱毛は、まれに毛が濃くなったり増えたりしてしまうこともあります。これらの理由から、ニードル脱毛を選んでいる方もいます。

脱毛方法は、まず、お肌の消毒をします。ニードルの先を毛穴の入り口に当て、電気を流して毛乳頭にダメージを与えます。脱毛後は鎮静効果のあるローションパックをします。赤く腫れたようになることもあるので、ローションパックなどのホームケアも必要です。

痛みがあるので、キャンペーンを利用して施術を試してみることをおすすめします。カウンセリングもしてもらえるので、料金の面も詳しく聞いてみましょう。

全身脱毛と部分的な脱毛、どちらを希望していますか

全身の脱毛をしたいのか、気になる部分のみを脱毛したいのかによって、脱毛方法の選び方が違います。

全身脱毛をしたい場合

全身のムダ毛を脱毛したい方は、永久脱毛を希望しているのか、予算はどのくらいなのかをよく考えてから、脱毛方法を選びましょう。

基本的にニードル脱毛はおすすめできません。痛みも苦痛ですし、料金が大変高額になってしまいます。また、全身の脱毛が完了するまでには、とても長い年月がかかってしまいます。

永久脱毛のような効果を希望している方は、医療レーザー脱毛が良いでしょう。光脱毛のサロンによっては永久保証のあるところもあるため一概には言えませんが、レーザー脱毛は完了してしまえば通い続ける必要がほとんどないため、高額であっても費用対効果が高いと言えるでしょう。

光脱毛は、永久保証などがある全身脱毛コースを選ぶことで費用対効果が高くなります。また、サロンによって、全身脱毛がお得なサロンと、部分的な脱毛がお得なサロンがあるので注意して選びましょう。

医療レーザー脱毛でも、光脱毛でも、初めから全身脱毛のコースを選ぶことにより、お得になるサロンもあります。カウンセリングで詳しく聞いてみましょう。部分的な脱毛をすると、全身の脱毛をしたくなる方が多いです。通い始める前に、よく考えて決めておきましょう。

部分的な脱毛をしたい場合

ワキだけ、Vラインだけなど、部分的な脱毛をしたい方は、永久脱毛を希望しているのかで、脱毛方法を選ぶと良いでしょう。

永久脱毛でなくてもいい方は、低価格でできる光脱毛がおすすめです。1回の料金がワンコインで済むようなサロンもあります。通い続ける必要があるので、近くにサロンがあるほうがおすすめです。引っ越しなどがあっても通えるように、全国にある脱毛サロンを選ぶこともおすすめです。

通い続けるよりも、脱毛を完了させて費用対効果を高めることもできます。医療レーザー脱毛や、ニードル脱毛でも、脱毛範囲が狭ければ料金を抑えることができます。

費用対効果を考え、自分に合う脱毛サロンを選びましょう

どの脱毛方法を希望しているか、全身脱毛と部分的な脱毛どちらを希望しているかによって、費用対効果が高い脱毛サロンは人それぞれ違います。料金が大変高額なことで知られているニードル脱毛であっても、毛量が少ない箇所であれば費用対効果は高くなります。

全身脱毛を希望している方で、将来ムダ毛の処理をしたくないのであれば光脱毛よりレーザー脱毛のほうが費用対効果は高いと言えるでしょう。永久脱毛でなくても構わない方は、低価格が魅力な光脱毛がおすすめです。

なかなか決められない方は、体験してみることがおすすめです。初めての方のために、お得なキャンペーンを行っている脱毛サロンが多くあります。どういう脱毛方法で痛みがどのくらいなのかを体験したり、カウンセリングで料金などの詳しい説明を聞いてみることで、自分の希望が分かってくることもあります。

お得なキャンペーンを利用して脱毛サロンに行ってみましょう。

\この記事が気に入ったらいいね!/

この記事が気に入ったらぜひ
いいね!してください。

皆様に役立つ情報をお届けします。

\記事をみんなに広めるにはシェア!/

Facebook Twitter

その他のあなたにオススメの記事