MENU

CLOSE

間違ってない?手の届かない所を綺麗にムダ毛処理するおススメの方法

間違ってない?手の届かない所を綺麗にムダ毛処理するおススメの方法

389views

カテゴリ:未分類

背中のムダ毛は意外と多い

脱毛サロンの全身脱毛であれば、背中のムダ毛は簡単に処理できます。しかし自分で処理しようとした場合は、背中のムダ毛処理は簡単ではありません。脱毛サロンであれば背中を第三者に処理してもらうことができますが、自分では背中は見えないからです。

実際に手の届かないところのムダ毛は、処理を諦めてしまいがちです。しかし背中のムダ毛は意外と多いので、手を抜いていると「だらしない人」と思われてしまう可能性があります。背中が開いたパーティードレスや水着に着替えた時は、どうしても背中を周囲に見せることになりますよね。

この時に背中のムダ毛を処理できていなければ、周囲の目が気になってしまいがちです。背中の毛は普段は意識しないかもしれませんが、水着を着た時に後悔しないためにも、処理することが欠かせません。ではどうすれば、手の届かない背中のムダ毛を処理することができるのでしょうか。

手の届かない所を綺麗にムダ毛処理するおススメの方法

鏡の前で除毛クリームを使用する

手の届かない所を綺麗にムダ毛処理するなら、鏡の前で除毛クリームを使用しましょう。使い方は、鏡で背中を確認しながら、うぶ毛がある場所に除毛クリームを塗るだけです。初めて使用する際は大きな鏡が二つあれば、より簡単に使えます。家族が協力してくれそうな場合は、自分だけでやらずにお願いしましょう。

家族に協力してもらった方が、細部まで除毛クリームを塗ることができるからです。そして初めて除毛クリームを使う場合は、注意書きに従いましょう。ほとんどの除法クリームは塗った後に放置する時間の目安が示してあります。その時間をオーバーしないためには、タイマーを準備することをおすすめします。

タイマーをセットしていれば、除毛クリームを長時間塗ったままにする心配がないですよね。除毛クリームは長時間そのままにしておくと、肌トラブルが起こるリスクがあります。除毛クリームを使う場合は、長時間使い過ぎないように注意しましょう。

エピローラーを何度か継続して利用する

エピローラーとはうぶ毛を処理するための脱毛処理器具の一つです。背中のうぶ毛を処理する時は、このエピローラーもおすすめです。ただしエピローラーでは脱毛サロンやエステサロンの全身脱毛に通った時のような、丁寧な脱毛は期待できません。

エピローラーは一度だけ使えば背中がキレイになる、というものではないからです。そのためエピローラーは時間を見つけて、何度か利用することが大切です。ただし、エピローラーは人によっては使い終わった後にかゆみなどのトラブルが出る、という場合もあります。

毛が抜ける瞬間が痛い、と感じるケースもあります。痛みがあると使い続けることは難しいですよね。継続的に使い続けるかどうかは、一度お試し気分で使ってみてから判断しましょう。自分に合わないと感じた場合は途中でストップすることも必要です。

入浴時に脱毛タオルを使用する

背中のうぶ毛を処理するには、脱毛タオルを使う方法もあります。脱毛タオルとは、背中をこすることで、うぶ毛を取り除くことを目的としたタオルです。このタオルは一般的なタオルで背中を洗う時よりも強い刺激があり、うぶ毛を効率的に処理することができます。

そして皮膚の表面にある、古い層を取り除くこともできるので、ザラっとしたお肌の感覚が変化することが期待できます。脱毛タオルを使用する際は、特別なことを考える必要はありません。普段タオルで石鹸を泡立てて背中をゴシゴシしているのと同じように使いましょう。また脱毛タオルは一度使えば全ての背中のうぶ毛がなくなる、というものではありません。

取り入れる場合は何度か使用することを想定しておきましょう。脱毛タオルを普段使いのタオルにしてしまう、というのも一つの手段です。ただし家族と同居している場合は、脱毛タオルを普段使いにすると嫌がられる場合があるので注意が必要です。家族も一緒に使う場合は、どういうタオルなのかを事前に説明しておきましょう。

\この記事が気に入ったらいいね!/

この記事が気に入ったらぜひ
いいね!してください。

皆様に役立つ情報をお届けします。

\記事をみんなに広めるにはシェア!/

Facebook Twitter

その他のあなたにオススメの記事