MENU

CLOSE

脱毛サロンのメリットとは?!今すぐ使える、脱毛サロン活用法

脱毛サロンのメリットとは?!今すぐ使える、脱毛サロン活用法

385views

カテゴリ:未分類

脱毛サロンって必要?!

脱毛サロンとは

ムダ毛処理で、毎日悩んでいる方はたくさんいるでしょう。お風呂で、毎回かみそりで剃ったり、電動シェーバーで処理をしたり、または家庭用脱毛機で処理をしている人も多いのではないでしょうか。

また、突然プールに行くことになったり、温泉に行くことになったとき、「あっ、今日ムダ毛処理をしていない」ということで、楽しい計画をキャンセルしてしまうことがあったりしませんか?

そのようなことをなくすために、脱毛サロンがあります。脱毛サロンで、ムダ毛処理をプロに任せることによって、自分自身に自信がつきますし、ムダ毛処理への煩わしさがなくなります。

自己処理の危険性

自己処理で大丈夫!と思っている方もたくさんいるでしょう。脱毛サロンに通うまでは、脱毛に対してお金をかけるのがもったいないと思うこともあるかもしれません。

ただ、プロに任せることによって、費用対効果が大きく、また自己処理の危険性を解決します。自己処理を行うときに、気をつけなければならないことはたくさんあります。

  • かみそり負け
  • 埋没毛
  • ムダ毛が濃くなる

かみそり負けは、かみそりで誤って傷つけてしまったり、赤くただれてしまったり、お風呂で行うことでたくさんの危険性があります。

埋没毛は、自己処理をしていく中で、皮膚がどんどんと分厚くなり、ムダ毛が皮膚の下に埋まってしまうことをいいます。また、自己処理をしていく中で、毛の太さがどんどん太くなっていき、ムダ毛が濃くなっていくこともあります。

自己処理を行うことで、肌の状態を悪化させてしまうこともありますし、肌を露出する機会が多くなってくる季節には、毎日ムダ毛処理をしなくてはいけないため、皮膚が弱まっていきます。

ムダ毛処理には、少なからず危険も潜んでいることを念頭においておく必要があります。このような自己処理を回避するために、脱毛サロンはあります。

脱毛サロンの種類

光脱毛(フラッシュ脱毛)

光脱毛(フラッシュ脱毛)とは、除毛・減毛を目的に、エステティックサロンで行なわれる脱毛方法です。光が黒い色素に反応して脱毛・減毛する仕組みを用いたものが多く、比較的痛みが抑えられるとされています。

皮膚と毛の色に差が出にくい、薄い毛などの場合は、フラッシュ脱毛の仕組み上、効果を実感することが難しいとされています。

レーザー脱毛(医療機関でのみ受けられます)

レーザー脱毛とは、黒色または茶色に吸収されるレーザーを毛根に照射していく脱毛方法を指します。フラッシュ脱毛に比べると、光の出力が高くなるため、医師免許を持った医師でなければ施術できない方法になっています。

医療機関での施術となるため、希望によっては麻酔を行ってくれたり、脱毛以外にも皮膚のケアが必要な場合には相談することで解決することがあります。

ワックス脱毛

ワックス脱毛とは、ワックスを肌に塗って毛根から抜き取る方法です。ワックス脱毛は、一時的な効果になりますが、ムダ毛処理をこの日だけしたい!という時には、効果的です。エステサロンへ行くことが主流となっていますが、個人で行うことも可能ですので、手軽に始めることができます。

ニードル脱毛(電気脱毛)

ニードル脱毛(電気脱毛)とは、専用の針(ニードル)を使用し、毛根に直接電気を流していく脱毛方法です。施術前に自己処理はせず、伸びた毛の状態で施術を行います。

脇などのもともと毛が少ない部分の脱毛にも適していると言われています。ニードル脱毛では、流す電気の強さや長さを素早くコントロールしながら、1本1本処理していきます。

脱毛する箇所は?!

全身脱毛

全身脱毛が脱毛サロンでは、主流となってきています。脱毛プランでも全身脱毛コースが多く設定されています。費用対効果がいいのは、やはり全身脱毛を最初から行うことでしょう。全身脱毛を行うメリットは、たくさんありますが脱毛している箇所としていない箇所の境目が目立たないということが大きなメリットです。

また、足りなかった箇所は部分的に施術することができるので、全身脱毛か部分脱毛か悩んでいる方は、全身脱毛を選択すると将来的にかかってくる経費が大きく違ってくるでしょう。やはり、脱毛処理の手間が省けるため、どんどん脱毛したくなってしまいます。

また、VIO脱毛を悩んでいる方もたくさんいるのではないでしょうか?施術の方法がわからない中で、VIOの処理をする必要があるのかどうか・・・VIO脱毛を行うことで、ショーツの毛の納まりが大きく変ってきますし、可愛いショーツを履くこともできます(可愛いショーツは、布が少ないことも多いですよね)。

また、水着を着るときも気にしなくていいため、思いっきり遊ぶこともでき、見えないところまで処理をしているという自信にもつながってきます。全身脱毛は、不必要な箇所も含まれているかもしれませんが、「この箇所しておいてよかった」と感じることも多いと思います。

部分脱毛

予算などの関係で、全身脱毛は無理だけど脱毛をしたいという方は、部分脱毛もできます。脚だけ、VIOと脇だけというように、色々なコースの選択ができるようになっていますので、予算とコースの選択が可能なサロンを選びましょう。

脇や腕、脚は人気の部位になっていますし、VIOも選ばれる方が多いようです。ご自身で処理ができない分、プロに処理をしてもらいたいという要望も多いようです。

脱毛サロンを選ぶ基準

まずは、カウンセリング

脱毛サロンは、たくさんあります。その中からどのようにして選ぶかが問題になってきます。脱毛サロンとも、長い付き合いになりますので相性もあります。そのために、各サロンでは、申し込みを行う前にカウンセリングが設けられています。

カウンセリングで、先生やスタッフとの相性を確認することができますし、そのサロンの雰囲気や脱毛方法も聞くことができます。まずは、無料カウンセリングを予約することが、大切です。

立地条件

色々なサロンのカウンセリングに行って、迷った場合は自宅や職場から近いところを選びましょう。全身脱毛に通う場合、多いときは何十回と通わなければならないこともあります。遠方のサロンを選ぶと通うことに疲れてしまって、解約したり、そのまま放置したりしてしまうこともあるので、サロンの立地条件はとても大切です。

口コミも大切

脱毛サロンは、口コミも大切になってきます。予約の方法が、サロンでは異なったりします。人気サロンの場合は、予約が取れないことも多々あるようです。また、サロンによって、脱毛のための機械が違いますので、人によって効果も様々です。

効果が出た!という口コミほど、万人受けする機械を使っていると考えられますので、効果も見ていくといいです。また、身近に脱毛をしている人がいれば、その方に効果やスタッフの対応などを聞くことも可能です。

金額

コースの金額は、サロンによって大きく変ってきます。とても安いサロンもあれば、高いサロンもありますし、追加料金が発生するサロンもあれば、勧誘が多いサロンもあります。金額が安いサロンは、安いなりの理由がありますし、高いサロンには高いなりの理由があります。

それぞれ利用者が取捨選択していくことが大切になってきます。キャンペーンを打ち出しているサロンは、安くて始めやすいですが、本格的に始めると高い場合もあるようですので、気をつけましょう。

\この記事が気に入ったらいいね!/

この記事が気に入ったらぜひ
いいね!してください。

皆様に役立つ情報をお届けします。

\記事をみんなに広めるにはシェア!/

Facebook Twitter

その他のあなたにオススメの記事