MENU

CLOSE

意外と知らない!サロン脱毛にまつわる誤解と疑問

意外と知らない!サロン脱毛にまつわる誤解と疑問

274views

カテゴリ:未分類

それでもまだ続けますか?こんなにあるムダ毛を自己処理するデメリット

費用や時間の問題でサロンでの脱毛を諦めてご家庭でムダ毛を自己処理している方も多いかと思いますが、ムダ毛の自己処理を続けているとお肌を傷めてしまう恐れがあります。

一般的なムダ毛の自己処理の方法としてはシェーバーで剃る、毛抜きで抜く、除毛クリームで除毛するといった方法がありますが、どれもお肌には大きな負担がかかってしまいます。

シェーバーで剃った時には皮膚の表面を削る事にもなるので細かな傷が付いてしまい、お肌を傷める原因となりますし、剃っただけではすぐにムダ毛が伸びてきてしまうのでツルツルの状態は長続きしません。

毛抜きで一本一本ムダ毛を抜くというのは肌への負担も大きく、また大変な労力もかかってしまうため全身の脱毛には向いていません。

一見してお肌への負担が軽そうな除毛クリームであっても刺激が強く、お肌が弱い方は炎症を起こす場合もあります。ワックスで除毛するという方法もありますが、お肌への負担が大きく、痛みも伴うためあまりおすすめはできません。

もっとも身近な自己処理のデメリットは乾燥

ムダ毛を自己処理した後、お肌がいつもより乾燥してしまったという経験はありませんか?これは自己処理によってお肌の表面にある角質層が傷ついたり剥がれたりする事によって引き起こされます。お肌が傷ついている状態は炎症を起こしやすく、かぶれたり化膿したりする場合もあります。

自己処理するとなりやすい「埋没毛」とはどんなもの?

毛抜きでムダ毛を抜いたり、シェーバーでの深剃りや逆方向にムダ毛を剃ったりするとなりやすいのが「埋没毛」と呼ばれるものです。

通常であれば皮膚からムダ毛が顔を出した状態で生えてくるのに対してこの埋没毛はその名が示す通り、皮膚の下でムダ毛が伸びていってしまう状態の事で、埋没毛の出現によって炎症を起こしてしまうケースもあります。

この埋没毛を自己処理しようと無理に引っかいたりしてお肌が傷つくと跡が残ってしまう恐れもある非常に厄介なムダ毛です。

自己処理をしているうちにお肌が黒ずんでしまう事も

ワキのムダ毛など、毛抜きやシェーバーでの自己処理を繰り返しているとお肌が色素沈着を起こして黒ずんで見える原因にもなってしまいます。これは刺激を受けると活性化してしまうメラニン色素によるもので、ムダ毛を処理する時に起きる刺激や処理後の炎症によって毛穴の周辺のお肌が少しずつ黒ずんでいってしまいます。

自己処理はもう卒業!美容外科クリニックと脱毛サロンの違いとは?

お肌への負担や脱毛後のお肌の事を考えると、やはり美容外科クリニックやサロンでの脱毛がおすすめです。

美容外科クリニックと脱毛サロンの違いが良く分からないという方もおられますが、大きく分けると美容外科クリニックは医療機関であるため医師がカウンセリングや施術を行い、脱毛サロンはいわばエステティックサロンという位置付けで、エステティシャンがカウンセリングや施術を行います。

美容外科クリニックと脱毛サロンでは使用している器械が違う

一般的に美容外科クリニックで施術に用いられているのはレーザー脱毛と呼ばれる脱毛方法で、レーザー光線をムダ毛が生えている部分に照射してムダ毛の幹細胞にダメージを与えて破壊し、脱毛するというもので施術時には痛みがあります。

一方でサロンでの脱毛に用いられているのはフラッシュ脱毛もしくはインテンスパルスライト(IPL)脱毛、光脱毛と呼ばれる方法でレーザーとは異なり、カメラのフラッシュに似た光をムダ毛が生えている部分に照射して毛根にダメージを与える事によって脱毛を行います。

レーザー脱毛に比べると痛みは少なく、広範囲にわたってフラッシュを照射できるため全身脱毛にも向いています。このようにそれぞれ使用できる器械が異なっていて、美容外科クリニックは医療機関のため、より強い出力の器械の使用が許可されています。

しかしながら出力が強いとそれだけお肌の負担も大きいのでどちらを選ぶかは難しく、脱毛施術後のお肌のケアなどについてはエステティックサロンに近い脱毛サロンに軍配が上がるため、費用対効果を考えると一概にどちらが良いとは言えないところです。

美容外科クリニックVS脱毛サロン徹底比較

脱毛にかかる期間やペースは?

ムダ毛の生え方や濃さなどには個人差があるため必ずしもこの限りではありませんが、美容外科クリニックでの脱毛はおおよそ一カ月半から二カ月おきのペースで約5回から8回程度通院する必要があります。対して脱毛サロンでの脱毛はおおよそ二カ月もしくは三カ月に一度のペースでの施術を一年から二年ほどかけて行います。

気になる料金はどちらが安い?

美容外科クリニックは医療機関ですが、脱毛などの施術は美容目的とみなされるため病気などで病院を受診する際の健康保険は適用されず、費用が高額となる場合があります。

それに対して脱毛サロンは格安な料金が売りで、新規の顧客を獲得する目的で頻繁に割引を伴うキャンペーンを実施している店舗も多く、費用対効果はサロンの方が有利と言えます。無料のカウンセリングも用意されているため、脱毛が初めてという方にも敷居が低いでしょう。

脱毛サロンでのフラッシュ脱毛には意外なメリットも

脱毛サロンで行われているフラッシュ脱毛はもともとフォトフェイシャルというお肌をキレイにする施術に使用されていた器械を使った脱毛方法であるため、脱毛しながらにして毛穴を引き締めたり肌をワントーン明るくするといった美肌効果も期待できます。

「永久脱毛」は永久にムダ毛が生えないという意味ではない?脱毛に関する誤解

永久脱毛と聞くと、永久にムダ毛が生えてこないと誤解されてしまいがちですが、日本医学脱毛協会によると二年から三年にわたった施術の後、おおよそ九割の人に半年から一年以上の脱毛効果がみられたものとされているため、必ずしも「永久脱毛」は脱毛を行った部位から一本もムダ毛が再生してこないといった意味ではありません。

脱毛してもすぐにムダ毛がなくなる訳ではない?

脱毛をするとすぐにツルツルの状態になると誤解されている方もおられますが、脱毛サロンでの施術に使われているフラッシュ脱毛は、フラッシュによる施術を行ってからおおよそ一週間から二週間後にムダ毛が抜け落ちるため、施術後すぐはムダ毛が残っている状態となります。そのため、水着やドレスなどで肌を露出したいという予定がある場合は前もって脱毛しておく必要があります。

脱毛サロンに行くと勧誘されたりしない?

脱毛サロンもひとつのお店である以上、勧誘とまではいかなくても全身脱毛など他の脱毛コースやメニューなどを勧められる可能性は十分にあります。勧められるがまま契約してしまわないためには曖昧な態度は取らず、必要のないものを勧められた時にはきっぱりと断る事が肝心です。

断るのが苦手な方は「脱毛の後に予定があって話を聞いている時間がない」など、時には理由をつけて断る事も必要となってきます。

それでも根負けして必要のないコースを契約してしまった場合はクーリングオフ制度を利用する方法もありますが、契約した日から8日以内で契約期間は一カ月以上、金額は5万円以上といった制約があり、脱毛サロンでの勧誘には必ずしもクーリングオフ制度が適用されるとは限らない事を頭に入れておきましょう。

\この記事が気に入ったらいいね!/

この記事が気に入ったらぜひ
いいね!してください。

皆様に役立つ情報をお届けします。

\記事をみんなに広めるにはシェア!/

Facebook Twitter

その他のあなたにオススメの記事