MENU

CLOSE

低年齢化する脱毛への意識!子どもでも始められる施術と注意点

低年齢化する脱毛への意識!子どもでも始められる施術と注意点

517views

カテゴリ:未分類

子どもでも安心して施術を受けられるサロンの脱毛

一昔前と比べ、昨今ではムダ毛が気になり始める年齢層が下がってきているとされています。

同世代で凝ったファッションやメイクを披露する芸能人やモデルに憧れて綺麗になりたいと考え始めるとともに、カミソリを使って剃ったり毛抜きで少しずつ抜くしかなかった昔とは違い、ムダ毛の処理方法の選択肢が広くなっていることも理由に挙げられます。

脱毛サロンでも初めての脱毛に訪れる年齢層が低くなってきており、高校生や中学生だけでなく、小学生の希望者も珍しくないほどです。そうした要望に応えられるように、子どものための脱毛プランを提供しているエステサロンが増えています。

サロンによって施術の対象としている年齢は異なりますが、12歳や7歳から、中でも最も早いところでは3歳から施術が可能となるプランを提供しているほどです。未成年であることから必ず保護者の同意を得てからの契約となりますが、子どもと一緒にサロンを訪れて脱毛を開始する親子も少なくありません。

子どもでも安心の脱毛方式

一口にフラッシュ脱毛と言っても、脱毛サロンによって使用されている機器が異なります。その中でもハイパースキン方式と呼ばれる方法が敏感肌のかたでも負担が少なく脱毛できるとされていて、3歳から施術を受け付けているサロンでもこのハイパースキン方式が用いられています。

脱毛は通常、毛根に熱ダメージを加える施術によって再生する力を低下させます。このため火傷をしないように冷やしながら行われますが、ハイパースキン方式の場合には熱を与えずに刺激の少ない光で毛根にダメージを与えていく方法を採用していますので、子どもの薄い肌でも安全に脱毛すること可能です。

基本的に年齢的な問題はないサロンの施術

脱毛サロンで施術を受けられる年齢に制限が設けられていることが多いことから、脱毛は子どもの身体に何らかの負担がかかるのではないか、施術によるトラブルが起こりやすいのではないかと不安視する声があります。

しかし、フラッシュ脱毛に使われるのは黒い色にのみ作用する短い波長の光で、体調に影響を与えたり健康を害する類のものではありません。ですので、基本的には年齢に関係なくどなたに照射しても問題ないものだとされています。

ですが、子どもの場合にはあまりに年齢が低いと大人のようにじっとして施術を受けられないなど、施術中に何らかのトラブルが発生する可能性が高くなることも考えなければなりません。

サロン側が設けている年齢制限はより安全性を考慮した上での判断だと考えるのが適当です。施術自体安全とされていても、念のために初めての脱毛の際には必ずカウンセリング時にお試し照射を経験し、肌の様子を見ておくことをおすすめします。

何歳から脱毛を開始するのがベストか

目安にしたい第二次性徴期

サロンの脱毛は希望すれば早い段階から施術が可能ですが、未成熟な子どもの場合は成長すると共にホルモンの影響を受けてムダ毛の量が増える傾向にあり、あまりにも早い時期に施術を受けてもムダ毛が再生してくる可能性が高くなります。

特に第二次性徴期前に施術を受けても成長後にワキやデリケートゾーンに新たなムダ毛が生えてくることになって、全身脱毛が完了していたとしても追加で脱毛をしなければならなくなり二度手間です。大人のかたでも全身脱毛完了後にホルモンバランスを崩してムダ毛が再生するケースが珍しくなく、ホルモンが不安定な子どもであればなおさら可能性が高まります。

そのため、目安としてはムダ毛が生え揃う第二次性徴期以降、早い場合でも身体が安定してくる高校生になってから脱毛を開始するのがベストです。高い費用をかけて行う施術ですので、なるべく無駄なく少ない回数で脱毛を終えたほうがお得になります。

忘れずにしっかりと紫外線対策をしよう

子どもの脱毛で注意したいのが、施術を受けている期間中の紫外線対策です。授業などで大人よりも日光に当たる機会が多いため、しっかりと日焼け止めを塗ったりなるべく長袖を着るようにするなど、十分な配慮が必要になります。特に全身脱毛を受けている場合には日に当たりやすい顔や首筋、手足のケアには気をつけてください。

\この記事が気に入ったらいいね!/

この記事が気に入ったらぜひ
いいね!してください。

皆様に役立つ情報をお届けします。

\記事をみんなに広めるにはシェア!/

Facebook Twitter

その他のあなたにオススメの記事