MENU

CLOSE

家庭用脱毛器は効果が低い?脱毛サロンで脱毛したほうが良い理由

家庭用脱毛器は効果が低い?脱毛サロンで脱毛したほうが良い理由

249views

カテゴリ:未分類

サロンのほうが脱毛効果が高い

脱毛サロンと家庭用脱毛器を比べると、脱毛効果が高いのは脱毛サロンのほうです。脱毛サロンで使用している脱毛器は業者用のもので、家庭用脱毛器と比べると、照射される光のパワーが違います。脱毛は光を照射してダメージを与えることで、ムダ毛が生えてこなくなります。

当然、光のパワーが強いほど、ダメージを多く与えることができ、脱毛効果も高くなるのです。光のパワーが弱いと、毛根に光が当たっても、ダメージが少なく、仮死状態になっただけで時間が経つとまた生えてくることもあります。

そうなるとせっかくの苦労とお金が無駄になってしまうので、どうせなら脱毛効果の高い脱毛サロンに行ったほうが良いのです。

デリケートな場所は照射できない

家庭用脱毛器は脱毛サロンと違って、照射することができない部位があります。デリケートな部分です。そのため、IOラインなどに関しては、効果がないどころか、そもそも脱毛することすらできないのです。

無理に家庭用脱毛器で光を照射しようとすると、粘膜を傷つけてしまい、大変なことになってしまいます。そのため、IOラインのようなデリケートな部位の脱毛も行いたいという場合は、脱毛サロンに行ったほうが良いのです。

脱毛サロンは美容効果も得られる

脱毛サロンで行う脱毛は、費用対効果の良い脱毛です。なぜなら、脱毛サロンの脱毛は、脱毛以外の部分におけるメリットが様々あるからです。その代表例として挙げられるのが、美容効果です。脱毛サロンで採用されている光脱毛の機器からは、美肌効果のある特殊な光が出ています。

もちろん、これは全ての脱毛サロンがそうだというわけではなく、あくまでそのような機器を使用しているサロンだけの話です。しかし、脱毛と一緒にエステを行ったり、脱毛の際に利用するジェルなどに美容効果のあるジェルを使うサロンも多いので、家庭用脱毛器よりは費用対効果が良いのです。

家庭用脱毛器は手間がかかる

家庭用脱毛器は自分の好きな時間に、誰にも見られずに脱毛を行うことができるというメリットがありますが、自分で光を照射しなければならないというデメリットもあります。もちろん、誰かにお願いしてやってもらえばデメリットはなくなりますが、そのようなことをすると、好きな時間に一人でできるというメリットがなくなってしまいます。

そのため、誰かにお願いするくらいであれば、脱毛サロンに行ったほうが良いでしょう。自分で脱毛を行うのは意外と時間がかかるので、それが面倒だという人も同じくサロンがオススメです。

照射の範囲が狭い

家庭用脱毛器で脱毛を行うと時間がかかってしまうのは、照射される範囲が狭いからです。家庭用脱毛器は脱毛サロンにある機器と比べると、どうしても小さくなってしまいます。そのため、一度に照射できる範囲も狭いのです。

局所的な部分であれば家庭用脱毛器でも短時間で行うことができますが、全身脱毛となると、2時間ほどの時間を要してしまいます。その全身への照射は一度だけではなく、何度も行わなければなりません。かなりの手間がかかってしまうことになります。

見えない範囲は照射できない

自分の手の届く範囲や見える部分であれば問題ありませんが、脱毛した部分が背中やお尻だった場合、家庭用脱毛器で処理を行うのはかなり難しいです。

見えない状態で処理を行うと、誤ってムダ毛が生えていない部分を照射してしまう可能性もあります。肌トラブルの元になってしまいますので、見えない部分の脱毛を行いたいという人は、脱毛サロンで安全に行ってもらったほうが良いです。

金銭的にも脱毛サロンのほうがお得

脱毛サロンと家庭用脱毛器を比較するとき、多くの人は家庭用脱毛器のほうが安いと思ってしまいますが、それは違います。金銭的にも、脱毛サロンを利用したほうがお得なのです。脱毛サロンは定期的にキャンペーンを行っています。春の時期に多いです。

キャンペーン中は脱毛サロンの値段はぐっと下がり、1000円単位でワキ脱毛を行うこともできます。キャンペーンはある程度、部位が限定されますが、その部位が自分が脱毛したい部位だった場合、確実に脱毛サロンを選んだほうが安く済むのです。

初期費用だけを比べないこと

家庭用脱毛器と脱毛サロンの値段を比べる際に、初期費用だけを比べてしまうと痛い目を見ます。確かに、初期費用だけを見れば、家庭用脱毛器のほうが安いです。しかし、家庭用脱毛器は一度買えば、ずっと使えるというわけではありません。制限のショット回数を撃ち終えたら、カートリッジを交換しなければならないのです。

そして、処理をする際、患部に塗るためのジェルも必要になってきます。脱毛は毛周期の関係で、2年程度かけて処理を行わないと、全ての毛に光を照射することができません。

当然、何度も処理を行うことになるので、カートリッジの消費も激しくなります。一つの部位だけであればまだしも、全身脱毛となるとかなりの金額がかかるでしょう。そのため、安く脱毛を行うためにも、脱毛サロンを選んだほうが良いのです。

トラブルが発生するリスクが高い

家庭用脱毛器は脱毛サロンよりも、トラブルが発生する確率が高いです。家庭用脱毛器を使う人は、当然プロではありません。説明書などには様々な注意点が書いてありますが、それを完全に理解することは難しいでしょう。注意しなければ、と思っていても、ついうっかりでやってしまうこともあります。

そのため、同じ場所に何度も光を照射して、肌トラブルを引き起こしてしまう可能性も高いのです。脱毛サロンであれば、当然プロの人が全てやってくれるため、リスクは圧倒的に低くなりますし、契約する前には、無料カウンセリングのようなサービスもあります。

無料カウンセリングは、わからないことや脱毛の方法などを説明してもらえるサービスです。様々なリスクについても、しっかりと説明してくれるので安心して施術を受けることができます。

肌トラブルの保証がない

家庭用脱毛器で肌トラブルが発生しても、誰もそれを保証してくれません。機械が壊れていたり、不備があったりすれば、メーカーから保証してもらえるかもしれませんが、自分のミスでそのような事態になっても、誰も助けてはくれないのです。脱毛サロンの場合、多くのサロンには保証がついています。

万が一、肌トラブルが発生したとしても、病院代などは全て無料となるのです。自分が行きたいサロンに肌トラブル保証がついているかどうかは、無料カウンセリングやホームページなどで確認できます。家庭用脱毛器であっても、間違って目に光を照射してしまえば、失明してしまうこともあるため、安全なサロンでの脱毛のほうがオススメです。

判断力を持っていない

家庭用脱毛器で脱毛を行う際には、どこに何回照射するのかという判断を自分で行わなければなりません。そのような微妙な調整は、毛の太さや部位によっても変わります。素人がそれを判断するのは難しいでしょう。また、本当にその場所に照射しても良いのか、という判断も素人にはできません。

もしもホクロなどがあった場合、光がホクロ目掛けて照射されてしまうため、ガーゼなどで隠す必要があるのですが、知識がない人は間違って照射してしまうこともあります。そうなると、肌トラブルを引き起こしてしまいますし、脱毛効果も得られなくなってしまいます。

他にも、日焼けをしていると光を照射できないのですが、それもどの程度の日焼けだとダメなのかということがわからないものです。そのため、しっかりとした技術と知識がある脱毛サロンのスタッフに任せたほうが良いです。

\この記事が気に入ったらいいね!/

この記事が気に入ったらぜひ
いいね!してください。

皆様に役立つ情報をお届けします。

\記事をみんなに広めるにはシェア!/

Facebook Twitter

その他のあなたにオススメの記事