MENU

CLOSE

光脱毛のメリットとデメリットとは?脱毛時の注意点について!

光脱毛のメリットとデメリットとは?脱毛時の注意点について!

279views

カテゴリ:未分類

光脱毛について!

脱毛サロンやエステで行われている光脱毛は、カメラのフラッシュのような光なので、主にフラッシュ脱毛と呼ばれています。また、中にはIPL脱毛と呼んでいる場合もあります。この光脱毛は、照射時の光によって毛根のメラニンに働きかけ、毛の再生能力を徐々に弱らせていく脱毛方法です。機器によって光の波長や照射する時間などが若干異なり、また、肌タイプによっても適応が変わります。

毛周期と脱毛期間について!

毛には、成長期と退行期、休止期というサイクルがあり、これを毛周期と呼んでいます。脱毛に適しているのは、成長期の毛です。退行期は毛が抜ける時期であり、休止期は毛が生えてこない時期なので、脱毛しても効果はありません。

休止期は顔で約1ヶ月、それ以外の部位では約2か月となっており、基本的に最低このくらいの期間を空けて施術を行うのが効果的と言われています。成長期の毛に照射すると、1~2週間後に当てた部分の毛が抜けていき、1~2ヶ月弱は毛のないツルツルの肌になります。

しかし、成長期の毛は次から次へとどんどん生えてくるため、再度脱毛施術を行っていくことで、だんだん毛が細く薄くなってきます。これを繰り返していくことで、最終的にムダ毛をなくしていくというやり方です。そして、全身脱毛などの場合は、2~3ヶ月に1回ぐらいの施術を約2年間程度繰り返していくことになります。

光脱毛のメリットについて!

光脱毛のメリットについては、以下の通りです。

  • 脱毛以外に美肌効果が期待できる

光脱毛の機器は、元はサロンやエステなどでフォトフェイシャルという施術で使われていたものです。これは、毛穴を引き締めることにより、肌を明るくするなどの目的で行われていたものですが、この施術を行うとより毛が薄くなったという事例があり、検証が行われた結果、脱毛にも有効であることが確認されたため、サロンやエステなどでも使われるようになったのです。元は美肌目的で作られた機器であるだけに、光脱毛にはムダ毛のケアの以外にも美肌効果も期待できます。

  • 一度に広範囲の脱毛が可能である

光脱毛は、一度に広範囲を照射できるため、全身脱毛などで脚や背中などの広い範囲を脱毛する場合にも向いており、施術時間も短時間で済みます。そのため、忙しい人やあまり時間が取れない人などにもおすすめです。

  • 痛みが少ない

脱毛サロンやエステで行われている光脱毛は、医療機関やクリニックなどで行われているやレーザー脱毛よりも痛みが少ないと言われています。初めての場合は、多少の痛みを感じる人もいますが、我慢できないような痛みではありません。しかし、不安な場合にはまずはお試しコースなどを申込み、どの程度の痛みなのかを体験してみると良いでしょう。

光脱毛のデメリットについて!

光脱毛のデメリットについては、医療機関で行われているレーザーでの永久脱毛を謳えるほどの効果が検証しきれていない点です。また、脱毛サロンやエステで行われている光脱毛は出力が弱いこともあり、薄い産毛などには反応しにくい場合などもあり、現状では光脱毛は限りなくムダ毛のない状態に近づける不再生脱毛と言われています。

脱毛時期の注意点!

初めて脱毛を行う人は施術のタイミングが分かり辛いかもしれませんが、パーティなどで露出度の多いドレスなどを着る場合や、海やプールで水着になる予定がある場合は、施術時のムダ毛が抜けるタイミングと時期を考えて施術を行わなければなりません。

また、施術の際には体調が優れない日や、日焼けをしている場合などには肌トラブルが起きやすいため、施術できない場合もあります。施術のトラブルを避けるためにも、脱毛の施術を行う日までに、身体のコンディションを整えるようにすることが大切です。

\この記事が気に入ったらいいね!/

この記事が気に入ったらぜひ
いいね!してください。

皆様に役立つ情報をお届けします。

\記事をみんなに広めるにはシェア!/

Facebook Twitter

その他のあなたにオススメの記事